THOUGHT 私たちの想い

「運営する者として、実際にケアをするスタッフの立場になって考えたい。」という思いから、
ドルフィン・エイドの代表者 福嶋裕美子は、46歳で作業療法士の国家資格を取得し、その後、
医療福祉学博士、ケアマネージャー、認知症介護指導者、健康運動指導士、シナプソロジー等の資格を取得し勉学を
続けてきました。ドルフィン・エイドでは学びたい、スキルアップしたいという気持ちを諦めさせるようなことは絶対にしません。さあ、皆さん共に働き、共に学びましょう!

  • 求める人材
  • 目指す未来

ENTRY

この度は、株式会社ドルフィン・エイドに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

ページトップへ戻る